サンカルム南京終2棟工事進捗状況2016.07.07

こんにちは。

暑くなっても、食欲不振になった事がない小林健司です。

私、たぶん今まで “夏バテ” というものを知らずに今に至っています。

今日は、弊社が奈良市の東部、南京終町(みなみきょうばてちょう)6丁目にて分譲中の、

『サンカルム南京終』 住宅地の2棟、1号地、2号地の進捗状況をご報告!

先日、大変ありがたい事に、2号地におきましては“売約済”となりました。

現在、外部はモルタル塗りが終わり、最終仕上げの一歩手前まで進んでおります。

1号地は・・・

室内はと言いますと、現在、内装の仕上げ工事に入っており、クロスを貼っている最中です。

ちらっとご紹介いたしますと・・・

このサンカルム南京終住宅地も、三和住宅ではおなじみになった、LDK「高天井」を採用しております。

リビングの天井の高さは2m70cmとなり、通常より約25cm高くなっております。

その分、LDKがより広々とした空間となっていることは言うまでもありません。

写真に見えます、4つ並んだ小窓からは、やわらかな採光が降り注ぎますので、LDKがより明るい空間ともなるのです。

次にキッチンまわりをちらっとご紹介。

まだ、養生中ではございますが、システムキッチンと同じメーカーのカップボード付きでございますので、収納量もたっぷりです。

来月8月末の完成に向け、順調に工事を進めて参ります。

ご期待下さい!

担当 小林健司